過剰摂取

美容としじみ

しじみを思い浮かべると味噌汁が頭に浮かびます。
しじみの味噌汁は二日酔い予防にも効くと言われていますが、これはオルニチンの効果です。
オルニチンは肝臓の機能をサポートする働きがあるので、肝臓のアルコール処理能力を高め二日酔いを予防してくれるのです。

体にとって良い物は美容にも良い効果が期待できます。
美しさというのは人により考え方は違いますが、心身ともに健康でないと外見の美しさはついてこないでしょう。
しじみが体に良いなら、美容にもきっと良いはずです。

オルニチンは肝臓をサポートする以外にも様々な作用があります。
その一つに肌細胞の活性化というのがあります。
肌が生まれ変わるサイクルをターンオーバーといい、平均で28日周期で肌が生まれ変わっています。
年齢やストレスにより肌のターンオーバーはサイクルが遅れがちになるため、本来排出されるはずの古い角質がのこり肌のくすみやシミの原因を作ります。

オルニチンの持つ肌細胞の活性化という作用は、遅れがちなターンオーバーを活性化させる効果が期待できます。
肌細胞が活性化すれば全身の肌もきれいになります。

しじみにはオルニチン以外にもタウリンが豊富に含まれています。
タウリンは肝臓を強くする作用も注目されていますが、他にも血をサラサラにする作用があります。
血がドロドロしていると血管にも負担をかけますし、心臓や脳にも大きな影響を与え深刻な病気のリスクを高めます。
これでは心身ともに健康とは言えません。

しじみに含まれる成分は健康にも大きく役立ちますが、これが結果的に美容面でもいい影響を与えるのです。

しじみには亜鉛も含まれます。
女性は亜鉛不足になりやすいから、しじみを食べる事で不足しがちな成分を補う事もできます。
女性ホルモンの分泌を促す作用もあるから、女性には特にしじみをおすすめします。
シジミが苦手な場合はサプリメントからも、しじみの成分を摂取できます。
サプリメントも摂取方法として視野に入れましょう。